By Myself
リネ2エミュの動画屋さん。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Making of HFP
今回はここ最近の動画のメイキングを作ってみました。



もともとの動画の素材がほとんどないので、あくまでも再現です。



素材がない所は画像をキャプチャーして代用してます。











作る時にそこそこ作業している動画にしようとしたんですが、ボクの動画見返してみると1つのシーンに
そこまで凝った編集をしてるわけではないですね。



それも今まではPVP動画が主体だったので、PVP動画ってホイッホイッって簡単に出せるのもイイところの1つじゃないですか。

で、あとはその簡単に出す中で、どの程度エフェクトとか入れるかの折り合いをつけてくんですね。


毎回MADとかAMVみたいな編集してたら気軽に出せないからねw




で、今回の使用ソフトは
MixMeister(音楽を編集するソフト)
・元はMIXCDを作るソフトなんですが、動画製作の時は長すぎる曲を短くする時に使います。
 イイ曲なんだけど・・・ちょっと長いな・・・・。っていう曲が使えるようになる優れものです。

AdobePremiereProCS4
・ほとんどの動画はこれで作っています。つい最近までCS3を使ってました。
 編集作業には欠かせませんね!

AdobeAfterEffectsCS4
・MADっぽいのを作る時はこれを使ってます。使いこなせません(´・ω・`)
 なんでも出来すぎて困っちゃいます。





動画自体の解説は・・・・うーん、必要ないかな?w














一応しようか・・・。





AfterEffectsで作ってる部分は元の動画にはパーティクル(〇っぽいのが舞ったりしてるやつ)があるんですけど、パーティクルの設定だけで動画まるまる使いそうだから割愛しました。



あとはー、車ゲーの動画にエフェクト入れてるビフォーアフターが全然わからん!とか言われそうなんですが
あれは黒い色と白い色を強調させています。結果、綺麗に見える場合が多いですね。

ただリネの普通の画面で使うと文字とかもあるし、どうなのかなー という所ですね。



あと、最近のボクのPVP動画で、動画との間のつなぎで使っているRadial Blurっていうエフェクトがあるんですが、似たようなのがPremiereProCS3でも、Elementsのほうでも使える無料のプラグインであるのでお勧めです。

ttp://www.petewarden.com/

ここのURLのAfterEffectsPlugIn というのをDLして後はソフトのPlugInというフォルダに入れれば使えます。
Blurの他にもたくさん入っていて、中にはまったく動作しないエフェクトもあるので注意ですw








今回はなるべく動画を作らない人も楽しめる動画にしようとしたんですが・・・


うーん、微妙かなぁw








ではまた次回!ノシ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。